Hatena::Groupnlabo

ネゲントロピー面

QLOOKアクセス解析

2015-12-08

03:04

文明を脅かす

人類の持続可能性 遺伝生殖を脅かす 環境破壊型 容量型のネゲントロピー

03:03

1944年,シュレーディンガーは,彼の著書『生命とは何か一物理的に見た生細胞一亅の中で,分子生物学の建設について,次のような三つの戦略を提唱した.

①遣伝子の実体を究明して遺伝の仕組みを解明すること;

②「生物は負工ントロピーを食べて生きている」という観点から,生体系の構成要素である諸不可逆系の秩序性を把握すること;

③生体系全体の秩序性は,「時計仕掛け」機構によって支えていると考えられるので,その是非を検証すること.

CiNii 論文 -  29pWA-4 シュレーディンガーによって提唱された「時計仕掛け」仮説の熱力学的検討 (I)